あなたの番です

来週、第1章最終話ということで、一応オランウータンタイム

 

死んで欲しい人の名前を書いた紙をランダムに交換しあい、自分が引いた紙に名前のある人物を殺害する「交換殺人ゲーム」

参加者は、101号室久住さん、103号室田宮さん、104号室石崎さん、201号室浮田さん、202号室黒島さん、203号室シンイーちゃん、301号室尾野さん、302号室菜奈さん、304号室北川さん、402号室早苗さん、403号室藤井さん、502号室赤池さん、管理人の床島さんの13名

自分が誰の名前を書いたか、自分が誰の名前の書かれた紙を引いたかは秘密

ということで始まったけれど

 

第1話、管理人さんの死を交換殺人ゲームの最初の殺人と考えると、この時点で自分の望みが叶った人は、これ以降の殺人を望まないはず

紙に管理人さんと書いた人は以降の殺人の動機がない(脅迫に屈する場合はある)

第2話、藤井が紙に書いた殺したい相手「山際」が殺害される

藤井は「自分が紙に書いた殺したい相手」を住民会で公表している

住民会の参加者である早苗、久住田宮浮田黒島シンイー藤井赤池、菜奈は「山際」を殺害することが可能

山際を殺害されたことにより、藤井が脅迫を受ける

第3話、シンイーが紙に書いた殺したい相手「タナカマサオ」が殺害される

彼が患者として現れたことにより、藤井は「タナカマサオ」を知るが、彼が「タナカマサオ」だと知っていて藤井の元を訪ねるように仕組んだ人物がいる可能性もある

藤井が引いた紙が「タナカマサオ」だと知っていたシンイー、早苗、菜奈、久住には可能

次の殺人を要求されることになるシンイーの可能性は低い

「タナカマサオ」の名前を書いたのがシンイーだろうということは全員にわかるので、シンイーを脅迫することは全員に可能

第4話、石崎が「自分が紙に書いた殺したい相手」は自分の名前だと住民会で公表

住民会出席者は、菜奈久住石崎浮田黒島尾野北川早苗藤井赤池の10名

浮田が「自分が引いた紙に書かれていたのは赤池幸子(美里の義母)」だと、菜奈、黒島、石崎に告げる

赤池幸子」の名を書いたと思われる赤池美里と、その夫が殺害される

第5話、交換殺人ゲームのことを知った翔太が転居を提案するが、菜奈が拒否

住民会出席者は、菜奈、久住石崎浮田黒島シンイー尾野早苗藤井

浮田が「自分が紙に書いたのは赤池美里」と菜奈、早苗、黒島に告げる

住民会に出ていない木下西村江藤が「交換殺人ゲーム」のことを知る

久住が「自分が紙に書いたのは袴田吉彦」「自分が引いた紙に書かれていたのは細川朝男」と菜奈に告げる

袴田吉彦が殺害される

第6話、菜奈、「細川朝男」と書いたのは自分だと久住に告げる

袴田吉彦が殺害されたことにより、久住が脅迫を受ける

住民会参加者は、菜奈、翔太、早苗、黒島、久住、北川

北川が「自分が紙に書かたのは児嶋」と菜奈、翔太、早苗、黒島、久住に告げる

赤池美里が殺害されたことにより、次に実行犯になるのは浮田の番だが、浮田が引いた赤池幸子ではなく、北川の書いた児嶋佳世が殺害される

第7話、児嶋の遺体の一部を送ったのは「若い男性」だった

住民の中で該当するのは江藤、柿沼

赤池美里が殺害されたことにより、浮田が脅迫を受ける

赤池美里殺害の実行犯に心当たりがあるという浮田が殺害される

久住が細川朝男を殺害、自分も意識不明の重体に陥る

第8話、田宮が「自分が紙に書いたのは甲野貴文」と翔太に告げ

甲野貴文の紙を引いたのは、菜奈

「こうのたかふみ」が「田宮の元の勤先の銀行員、甲野貴文」と知っているのは、田宮、菜奈、翔太、早苗、黒島(菜奈が引いた紙の人物が「こうのたかふみ」と知っていたのは、早苗、黒島、他にもいたっけな?)

甲野貴文が殺害される

住民会で「交換殺人ゲーム」はなかったことと結論される

出席者は菜奈、石崎、黒島シンイー西村尾野、木下、早苗、藤井江藤

西村に管理人床島から謝罪と品物が残されていたことがわかる

早苗が管理人に恐喝されていた可能性が示唆される

尾野が空室303号室の鍵を持ち、出入りしていることがわかる

細川朝男、こうのたかふみの殺害後、菜奈は翔太の提案を受け入れ、転居を決心する

翔太、早苗の住居に侵入、隠し部屋に監禁されている黒島と足枷をされた少年を発見するが、早苗に襲われ頭部を打撲し意識を失い、二人と共に監禁される

 

という感じ

 

・紙に書いた、書かれた名前は秘密という前提は、第2話で崩れており、藤井の書いた「山際」を殺害することは、本人、紙を引いた人も含めて、早苗、久住田宮浮田黒島シンイー藤井赤池、菜奈に可能

藤井への脅迫はゲーム参加者全員に可能

第3話のシンイーの書いたタナカマサオの殺害(殺害への誘導)は、シンイー、早苗、菜奈、久住に可能

シンイーへの脅迫はゲーム参加者全員に可能

第4話の浮田の書いた浮田美里の殺害は、菜奈、黒島、石崎に可能

浮田への脅迫は、菜奈、黒島、石崎に可能

石崎は自分の名前を書いたと公表するが殺害されない
第5話の久住の書いた袴田吉彦殺害が可能なのは、紙を引いた人物と菜奈

事件の順番では浮田が実行犯になるが、浮田が引いた紙に書かれていたのは「赤池幸子」であり、浮谷にはアリバイがある

「細川朝男」が誰かを知っていたのは、菜奈、翔太、久住

久住は菜奈に知らされる

 

中間まとめ

・紙を引いた人物以外にもターゲットを知る人がおり、ここまでの事件で全てのターゲットを事前に知っていたのは菜奈

・「赤池幸子」と書いた「赤池美里」が殺害されたことで、浮田が「赤池幸子」を殺害しても、連鎖は止まってしまう。それを知っていたのは、浮田と菜奈と黒崎

・「袴田吉彦」の殺害は連鎖ではない。久住が書いた人物が袴田吉彦だと知っていたのは、菜奈

・久住が引いた「細川朝男」の名前を書いたのは、菜奈。久住に「細川朝男」を教えたのは菜奈

・菜奈は「細川朝男」「こうのたかふみ」死亡後、明るくなっているように見える

と考えると、「細川朝男」殺害目的で菜奈が仕組んだように思える

・こうのたかふみの殺害方法がはっきり描かれていないことが気になる。菜奈が警察の捜査からも交換殺人ゲームから放免される事件なので、殺害方法によっては翔太が実行犯の可能性がある

 

他は

・「児嶋佳世」の殺害は交換殺人の連鎖から外れている

・ゲームのルール通り殺人を実行した後も藤井に対して脅迫が行われてる

・「赤池美里」殺害時に夫も殺されている

が、ゲームから逸脱した別の目的を持っているように見えるのと

赤池美里殺人犯が自分に疑いを向ける浮田を殺害した可能性がある

 

あとは関係あるのか、ないのか、住民の怪しい行動は、どういう意味が?