あなたの番です その2

オランウータンタイム 続き

 

a-cup-of-snow.hatenablog.com

 第4話で、「赤池幸子」と紙に書いた「赤池美里」が殺害されたことで、「赤池幸子」の紙を引いた浮田がゲームのルール通り赤池幸子を殺害しても、次の実行犯「赤池幸子」が死亡しているために、交換殺人はゲームオーバーになる

住人がターゲットであれば、他の誰でもこうなる可能性があった

交換殺人のメリットは被害者と実行犯と依頼者に繋がりが見えないために犯人が特定しにくいということだが、ターゲットが住人の場合は被害者と実行犯と依頼者が同じマンションの住人ということになり、繋がりが明らかになってしまう

この交換殺人で利益を得ようと企てた人物は、ターゲットが住人になる可能性を考えなかった、つまり自分は住人以外の人間をターゲットにしていた人物ということになる

外部の人間を紙に書いていたことが明らかなのは、菜奈、藤井、シンイー、久住、田宮

住人を書いていたことが明らかな浮田赤池、石崎(本人の言葉を信じれば)、北川は黒幕ではないと考えられる

早苗、黒島、尾野、床島は不明

 

赤池美里」が殺害されたことで、交換殺人の連鎖は途切れるが、この後、久住が紙に書いた「袴田吉彦」が殺害され、北川が書いた「児嶋佳世」が殺害される

浮田が書いた人物、引いた人物両方を知っていたのは菜奈と黒島

ただし、それを知らなくても、赤池美里の死でゲームが終わることに気づくことはできる(これまでの事件をゲームと無関係と考えようとしていたために、見逃しているかもしれないけれど)

袴田吉彦」の殺害犯は、その紙を引いた人物ではなく、交換殺人を連続させたい人物だった可能性がある

「児嶋佳世」の殺害犯も紙を引いた人物ではなく、交換殺人を連続させたい人物、かつ既に殺害された「袴田吉彦」がターゲットだったと知らなかった人物である可能性がある

久住が「袴田吉彦」と書いていたことを知っていたのは菜奈

久住のターゲットは菜奈が書いた「細川朝男」

交換殺人継続のため、自分が引いたのではない「袴田吉彦」の殺害動機があるのは、菜奈ということになる

交換殺人継続のため「児嶋佳世」を殺害する動機があるのは、菜奈以外ということになり、ゲーム続行を望むということは、自分が書いた人物がまだ殺害されていないということになる

藤井、シンイーは除外され、黒島、早苗、尾野、田宮が該当する

 

最終話では、菜奈については動機は既にない

まだ殺人事件が起こるとしたら、それは「児嶋佳世」ラインでゲーム継続を望んだ人物で、田宮以外の人物ということになる

黒島、早苗、尾野の誰か

管理人の死も交換殺人の一つだとしたら、3人のうちの一人は「管理人」と書いている可能性があり、一人は管理人を殺害している可能性がある

けれども

 

101号室久住さん、「袴田吉彦」『細川朝男(菜奈)』

103号室田宮さん、「こうのたかふみ」『ゴミの分別ができない人(嘘かも)』

104号室石崎さん、「石崎洋子(嘘かも)」『吉川(嘘かも)』

201号室浮田さん、「赤池美里」『赤池幸子』

202号室黒島さん、「早川教授(嘘かも)」『織田信長(嘘かも)』

203号室シンイーちゃん、「タナカマサオ」『不明(赤池美里?)』

301号室尾野さん、「不明」『不明』

302号室菜奈さん、「細川朝男」『こうのたかふみ

304号室北川さん、「児嶋佳世」『白紙(嘘かも)』

402号室早苗さん、「初恋の人(嘘かも)」『電車で席を譲らない人(嘘かも)』

403号室藤井さん、「山際祐太郎」『タナカマサオ

502号室赤池さん、「赤池幸子(多分)」『不明』

管理人の床島さん、「不明」『不明』

 

管理人さんを殺害した可能性のある人:田宮、石崎、黒島、尾野、北川、早苗、赤池

管理人さんの名前を書いた可能性のある人:石崎、黒島、尾野、早苗

 

管理人が交換殺人の犠牲者だとしたら、管理人殺害の実行犯は、それ以降自分の書いた人物が殺害されても、もう殺害できるターゲットはいないわけで、最初から交換殺人ゲームは成立しない仕組みになっている

誰を最初に殺害しても同じ

とすると、管理人を殺害した人物は管理人を殺したかった人物かもしれない

その後、多くの殺人事件が別々の人物によって実行されることで、自分の犯行への捜査を撹乱させたかったのかもしれない

「自殺」とされたことは想定外だったのかも