あなたの番です その22

想像で語る西村の関与

・西村は賭け麻雀を主催しており、管理人は負けが込んでいた

・管理人が転落死した日、西村は屋上にいた管理人を取り立てのために訪ねた

・管理人はお金は必ず払う、とりあえず先日焦がした麻雀シートは買ってあると言うが、西村はその言葉を信じないで屋上を去る

・その後、管理人は勝手に転落(平らな屋上から転落すると言うことは、自分で柵を越えて縁まで行っていたはずなので、何か良からぬ作業をしていたのだろう)

途中、佐野の家のアンテナを掴み、宙ぶらりんになるが、結局は転落死を遂げる

・西村は一応管理人室に寄るが、管理人の言っていたお詫びの麻雀シートは見つからない

・代わりに折りたたまれた紙片を見つけ開いてみると、人名が書いてあった

・後日、交換殺人ゲームの話を知り、あの紙片がそれではなかったかと考える

・西村は管理人のお金を返すと言う言葉も、シートを用意していると言う言葉も信じていなかった。管理人の転落死は事故だと思っており、死を悼むよりお金を回収できなかったことの方を悔しく思っていたところ、後日、管理人が用意していたお詫びの麻雀シートを手渡され、しんみりした気持ちになる

 

神谷への暴行

・拷問なら自白の強要であり、「菜奈殺害犯は誰か?」ならば、神谷殺害犯は菜奈殺害犯ではない

・或いは「他の誰が知っているか?」だが、これには回答の信ぴょう性を確実にする物差しがなく、自白を取るに値しない

・或いは、黒島ちゃんへの暴行に対する報復。この場合は神谷殺害犯が菜奈殺害犯である可能性もある

 

黒島ちゃんの本性

・天然魔性の女だとすると、心から「あなたのしたいことをされたい」と言っては、DV彼氏を作ってしまったりしている可能性もある

・その場合は、ストーカーの操縦は自覚していないの可能性もある

・ただ二階堂、ストーカーへの接し方など、自覚的でなければ不自然なところがある

・自覚的か否かに関わらず、DV彼氏が死に、自分の順番が回ってきて赤池夫婦を殺害しなければいけなくなり、ストーカーに赤池夫婦殺害をさせ、それに気づいた浮田殺害をさせたの可能性がある

・菜奈たちと行動を共にしていたのは、自分に疑いが向かないよう、向いた場合はそれを察知し、ストーカーに情報を流すため

・ただ、菜奈殺害の動機が薄い。上記の犯行の関与に気づかれたと思ったのか

・黒島ちゃんが紙に書いた人物が早川教授なら、ストーカーは早川教授を殺害したほうが手っ取り早かった。書いてあったのは波止(DV彼氏)ではないか?

・誰がDV彼氏を殺害し、黒島ちゃんを脅迫したのか?

・ストーカーがDV彼氏を殺害した可能性

 

田宮の関与

・犯行後、瀕死のDV彼氏を発見するも、黒島ちゃんの彼氏だと気づいて放置し死に至らしめたのではないか(監視カメラでDVを知っていた)

・田宮が良かれと思って匿名で「もう大丈夫です」などの知らせを黒島ちゃんに送り、黒島ちゃんはそれを脅迫と受け止め、次の犯行へ繋がったのではないか

 

うーん

とりあえず、来週は西村が殺される

持ち物から例の紙片が見つかり、なぜ彼がそれを手にしたのか問題になる

のでは