あなたの番です その33

最終回予想 その二

 

辻褄が合うように考える

 

二階堂は菜奈殺害犯

・二階堂と細川朝男は親子

・菜奈が許せなかった細川の行為とは、自分と結婚するために身重の女性を捨てたこと

(その子供が二階堂)

・二階堂は尾野と同じ施設出身(とはいえ、事件とは関係ない)

・久住の闇サイトへの書き込みから、二階堂は事件を調べ始め、交換殺人ゲームのことと、その黒幕が菜奈であることを知った

・菜奈は二階堂が細川の子供だと名乗ったので、家に招き入れた

・「ゾウさんですか?きりんさんですか?」は「細川のように殺されるか?二階堂のように愛するもの(翔太)を失うか?」の二択だった

・動画の後半には菜奈の告白が収録してある

 

菜奈の交換殺人への関与

・管理人は自殺

・管理人の息子である西村が管理人室で見つけた手紙を投函したことが、山際殺害のきっかけになり、交換殺人の連鎖が始まる

・早苗〜藤井の連鎖は藤井が山際を書いたことが周知されていたため可能だった

・藤井〜シンイーへの連鎖は、タナカマサオが来院しなければ成立しなかった

・シンイーから久住への連鎖は久住が袴田吉彦と書いたことを知っている人間が脅迫をし成立させた

・久住から菜奈への連鎖は、この時点で交換殺人が翔太の知るところとなり、二人と田宮がこうのたかふみに接触しているため、この三人の誰かを監視していれば、菜奈の引いた紙が「こうのたかふみ」だと知ることはできた(なので、内山の犯行で問題ない)

・藤井〜シンイー〜久住の連鎖には第三者の干渉が必要で、そこまでの住人と書いた紙、引いた紙の組み合わせを全て知っていたのは菜奈

・交換殺人の久住までの連鎖で利益があるのは、菜奈

・交換殺人を止める目的でマンションにとどまっていた菜奈が細川朝男の死亡後に転居を希望したのは、もう交換殺人は起きないという予想ができたから

・以上の理由で、藤井〜シンイー〜久住の交換殺人連鎖の黒幕は菜奈

(殺害や脅迫はしていないが、不安を煽る、誘導するなど。タナカマサオをどうして知ったかというと、レストランの衛生管理責任者の札だろう)

 

愛のための殺人

・早苗、桜木、内山の犯行理由が愛であり、このままでは「愛のための殺人は可」となってしまう

・翔太は菜奈殺害を告白した二階堂を殺さない

(AI菜奈ちゃんの「翔太くんはいい人だよ」「二階堂くんはとってもいい人だよ」)

・翔太は菜奈の罪を自分で償って生きる

 

あとは

・管理人と西村が親子。西村の言葉で管理人は自殺。西村、遺書を探すため管理人室の窓を割って侵入。見つけた手紙を投函したことで、交換殺人が始まる。後日、管理人日誌を見て、確信を得、責任を感じる

・榎本は赤池幸子を本当に慕っていて、犯人探しをしていた

・尾野は人の恋人を奪うことだけに興味があるので、殺人はしてない。二階堂略奪に役に立つかと思い、内山と接点を持っただけ(内山をおだてたりしたけれど、殺人教唆ではない)

 

不明な点

・田宮が波止を殺害したことが事実だとして、黒島が紙に波止と書いていたとしても、田宮は黒島を脅迫はしない。黒島も波止の死後、明るくなっており、脅迫などを受けていた様子がない。そうなると、黒島が波止と書き、赤池幸子を引いていても、連鎖はしないはず

・内山は赤池夫婦殺害は偶然だと告白しているが、名前のプレートを用意していたことが不自然

浮田への脅迫は誰がしたのか?浮田赤池美里と書いたことを知っていたのは、菜奈、早苗、黒島、久住。久住は次の殺人を犯さなかった浮田が殺されたことで追い詰められているので除外。殺人事件を増やして自分の犯行を紛らわせたかった早苗か?

・児嶋佳代の殺害は連鎖していない。紙は赤池美里が引いており、美里の死後は幸子が持っていた。内山の犯行に間違いはないようだが、動機と偶然性に疑問がある。ただ、北川が児嶋佳代の名前を書いたことは、誰も知らなかったはずなので、黒幕の存在も考えられない。赤池夫婦殺害時に内山が紙を発見したとしたら、赤池美里の紙のように血がついていないこと、幸子の財布に入れたことが謎

・黒島が何かの場面で「波止の死が交換殺人ではないか」と内山に伝えていた場合、その後内山が尾野に「黒島の理想は強い人」と煽てられた場合は、内山が赤池夫婦の殺害や、黒島周辺で殺人を犯した理由にはなるかもしれないけれど、黒島と内山にはそういう関わりはないはず(桜木の関与のきっかけが泥酔した藤井の愚痴というのはあるけれど、黒島と内山は完璧なストーカー関係が確立しているようだし。黒島がすごい独り言をいう人なら、まぁ。そうでなければ、やはり赤池夫婦殺害に関しては盗聴されていることを知っていた黒島の殺人教唆になる)

 

穂香ちゃん事件との関連

・交換殺人の実行犯と、内山による連続殺人がほぼ明らかになった中で、菜奈殺害だけが異質

・南が追っている穂香ちゃん殺害犯(猟奇連続殺人)と同一犯の可能性があるのは菜奈殺害事件だけ

・南が遺体が微笑んでいるということでキウンクエに来たことを考えると、南の集めた猟奇連続殺人被害者は年齢性別には特徴がなかったと考えられる(遺体が微笑んでいる点だけ)。子供を狙ったものではないから、穂香ちゃん事件の時は犯人は子供(若かった)か、初めての犯行だった可能性がある

・しかし、主人公の一人である菜奈が「猟奇連続殺人犯に理由もなく殺された」というのは、結末としてどうか

・南が「微笑みの遺体」に「猟奇連続殺人犯」を追ってキウンクエに来たことは、ミスリードの一つで、穂香ちゃん事件と菜奈事件には関連はなく、別の流れで穂香ちゃん事件の犯人は逮捕されるだろう