日曜劇場「天国と地獄〜サイコな2人」

www.tbs.co.jp

 

どうなるのかなぁ

コメディで終わるとは思えないし、引き笑いになっちゃうようなえげつない展開になるのでは?と、びくびくしながら観ています

それで、思ったこと

日高陽斗(中身:高橋一生)は以前にも中身の入れ替わりをしているのではないかしら

つまり、(中身:高橋一生)の本来の身体は、今は別の誰かが入っていて、(中身:綾瀬はるか)が入っている日高陽斗の身体は本来の(中身:高橋一生)の身体ではないのではないかしら

そう思う理由は

・日高(中身:綾瀬はるか)が望月(中身:高橋一生)との入れ替わりを狙って故意に階段を転落したとき、「そんなことで簡単には入れ替わらない」と言ったこと

・望月の身体能力を冷静に吟味していること

・日高陽斗の身体や人生、人間関係に執着がないこと

・入れ替わり伝説のある奄美大島を訪ねていること

の四つ

 

そう考えると、(中身:高橋一生)の言った「日高陽斗の容疑を晴らして欲しい」の意味はどうなるのかな

(中身:綾瀬はるか)が返した「容疑を晴らすという言い方は無実の場合の言い方。あなた、本当はやってないの?」に返事をしなかったこととか、連続殺人に(中身:高橋一生)と(中身:不明)が関わっている可能性を考えると、(中身:高橋一生)は無実なのかも?とも思ったり

(中身:綾瀬はるか)が本来の身体と人生を人質に(中身:高橋一生)に協力を強要されている構図が、そのまま(中身:高橋一生)と(中身:不明)の関係ではないかと考えると、日高(中身:高橋一生)は(中身:不明)が自分の身体で犯した殺人に事後協力しているということもあり得るかと

日高(中身:綾瀬はるか)をアナフィラキシーで殺害しようとしたことも、自殺を偽装するには疑問の残る死に方ではないかなぁ

薬もあるし、扱い慣れているわけだし、いつでも助けられるわけで、脅しだったのではないかなぁ

う〜ん